【リアタイ】ルパン三世 PART5 第23話

ルパン三世 part5もクライマックスへ

春の新アニメ、いち早くスタートしたのは歴史も人気もあるシリーズ、ルパン三世です。

ひとログが作り出す「ディストピア」

様々な情報を集めて、その人の全てを暴き出す「ひとログ」が展開される世界は一見便利には見えますが、どこか窮屈な空気感を持っています。ルパンもついにその網にかかってしまいます。古典的な怪盗や大泥棒の時代は終わり。ネットワークの勝利とも言える結末が一旦は出てしまう、ルパンファンからするとちょっと悔しい感じのする結末かもしれないです。

次元のカッコよすぎる登場と、ルパンがルパンである所以

確保されたルパンを助けるのはやはり次元、という事で今回は特に次元がかっこいい展開でした。大泥棒の時代は終わったのかもしれない、そんな事を話す次元に、ルパンが示した答えはまさにルパンがルパンである理由でした。ここから胸熱の展開がスタートします。

懐かしのカリオストロ

まさかテレビシリーズでカリオストロに出会うとは思いませんでした。ルパンの反撃は、自分を追い詰めた「ひとログ」を逆に利用する見事な展開。ここが現実にもあった話とうまくリンクする感じが、今回のPart5の面白さの集大成という感じがします。これは実際にアニメを見てもらえたら! しかしここすら最終対決前の助走。次の話へと続きます。

いよいよクライマックス。どこか現実とリンクするPart5は本当に最後まで面白過ぎな展開です!

<ニコニコチャンネル>ルパン三世PART5

貫田 雅剛

ラジオのパーソナリティー・プランナーやイラストレーターとして活動中。RCCラジオ・ラジプリズムの部長。ラジオのこぼれ話から、アニメのリアルタイム雑感、イラスト描いたりWeb作ったり、イベント考えてみたり、そんな色んな情報や、日々のあれこれなどを”なるべく”毎日更新したいと思います。