【1分で】ゆるキャン△ 第11話 尊い、ただ尊い。


※イラスト描いてみました。

ゆるキャン△ 第11話

もうすぐ終わりそうなのが寂しいですが、、、ゆるキャン!は相変わらず素晴らしい作品です。11話は回を重ねてきた事で生まれた、リンちゃんの変化? ではないかもしれないですが、その辺りが本当にまぶしい1話になっていました。

グルキャンとソロキャン

一人でキャンプをするか、みんなでキャンプをするのか、そのどちらが正しいとか素晴らしいという事ではないですが、それまでソロを基本としていたリンちゃんが、少しだけみんなで楽しむキャンプに意識が向いていった感じが本当に優しくて尊い、そんな11話でした。リンちゃんがグルキャンに対してふっと微笑む感じ、本当に最高なのですが、そういう風に意識が少し変わったという流れに説得力を与えるだけの楽しそうななでしこ達のキャンプ風景がこの作品の凄さかなと。とにかく全力でキャンプを楽しんでる、っていうのが映像から伝わりますし、ご飯も本当に美味しそう。そこが丁寧だからこそ、グルキャンもいいな、という風に見ている視聴者も思えるし、作品の中での気持ちの変化にも納得できます。丁寧な描写の積み上げがあってこそのゆるキャン△だと再認識したお話でした。

次回が最終回……?

終わらないでほしいな~ロスる、気がする。。。キャンプしなきゃ。でもとりあえずは次の話を楽しみに待っていたいと思います。ゆるキャン△、やっぱり今季のイチオシ作品です。

貫田 雅剛

ラジオのパーソナリティー・プランナーやイラストレーターとして活動中。RCCラジオ・ラジプリズムの部長。ラジオのこぼれ話から、アニメのリアルタイム雑感、イラスト描いたりWeb作ったり、イベント考えてみたり、そんな色んな情報や、日々のあれこれなどを”なるべく”毎日更新したいと思います。